人気ブログランキング |

飛行機の虜

7D+シグマ 328ズーム+テレコン2倍 試し撮りの記録

2013年11月24日の記録

夜間撮影において、退役前のジャンボを綺麗に撮り収めておきたいとの気持ちと、
明るいレンズの写りに興味があった事を理由として購入に至った
 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM sports

購入前に悩んだのは純正サンニッパ。
その純正サンニッパを所持・使用している知り合いの方から、
「単焦点はAFが速く、キレのある写真が撮れますよ」とアドバイスを頂いていた経緯があり、
非純正メーカーであるシグマのサンニッパズームでは中途半端な写真になってしまうと思ったわけです。

しかし、APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM用に購入してある、
APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG/2x EX DGがあり、そのまま328ズームに使用すれば
168-420mm f4 / 240-600mm f5.6となるので比較的明るく、幅の広い撮影が出来る点が魅力的に・・・
純正サンニッパの性能には届かずとも、ズームの機能が有り、純正サンニッパ価格の約2分の1位の出費で収まるのだから、
(妻にも許しを得やすい金額だし)選択しない理由はない。

一時はサンニッパズームを取り止めて、純正サンニッパが買えるお金が貯まるまで待とうとしましたが、
上記の理由や那覇空港での自分の撮りたい範囲などを考慮してサンニッパズームに落ち着いたのでした。


b0313338_23042124.jpg
Canon EOS kiss x7 SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
サンニッパズームレンズ単体の重量は3,390g(シグマ用)。
これに7Dの重量900gをプラスして計4,290g。

これはもう、手持ち撮影の自信を失いそうな重量(苦笑
しかし、これを持てなければいつかは欲しい純正ゴーヨンを手持ちで撮ることなんて出来やしない。
なので、レンズ購入前には5kgの米袋をレンズと思って筋トレをしていました。








b0313338_23042100.jpg
Canon EOS kiss x7 SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
そして、今回の試し撮りはテレコン2倍を装着しての事なので、

7Dの重量900g+サンニッパズームレンズの重量3,390g+テレコン2倍の重量235g=計4,525g・・・
(メジャーから読み取った値で全長52cm程)

ここまでくると 200 ~ 300g の重量増なんてあってないようなもの。








b0313338_23042186.jpg
Canon EOS kiss x7 SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
サンニッパズームの使用に体が慣れてくると、それが「普通」になるので、
実際に200~300gの重量増は余り気にならなかったりします。
そして、1,970gの重さで苦しめられた50-500mmを持った日には、「なんだ?このおもちゃみたいなレンズ」みたいな(笑

これだけの重さだと手振れの率が増すのではないかと思われましたが、
強力な手振れ補正と高速なシャッタースピードがカバーしてくれるので問題と感じることはなかったです。








(以下は以前より拡大した写真に差し替え 2014年10月31日更新)
b0313338_10534261.jpg
Canon EOS 7D SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ISO-250  f/10  SS 1/1000 600mm(35mm換算960mm)
とは言いながらも、撮影当初は体が慣れていなかったので三脚を用いての試し撮り。

期間限定で飛来していたと思われる、ANA B787 レジ:JA819Aを写す。 

この日は11月でありながら、珍しく吹いていた南風。
そして、一応冬季であっても揺らめいてくる陽炎で、その描写が阻害される。

それでも、APO50-500mm F4.5-F6.3 DG OS HSMと比較すれば、
明るさは実感できるし、当然写りも段違いに良く見える。








b0313338_11011588.jpg
Canon EOS 7D SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ISO-250  f/10  SS 1/640 240mm (35mm換算 384mm)
接近されてもズームで対処可能なので、使用範囲として適している。








b0313338_11052171.jpg
Canon EOS 7D SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ISO-250  f/10  SS 1/1000 600mm (35mm換算 960mm)
次はJAL B777-300 レジ:JA8944
ただ、テレコン2倍を使用していると、若干 青み(2014年10月7日訂正) 赤み が増すように感じられるし、拡大しなくてもザラザラ感が気になってくる。
天気が悪ければ、それは言わずもがな。








b0313338_11104347.jpg
Canon EOS 7D SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ISO-250  f/10  SS 1/800 600mm (35mm換算 960mm)
ジンベイさん(JTA B737-400 レジ:JA8939)を写すも、APS-Cであっても望遠が足りない。
なので、「1000mmで撮影してみる(非純正レンズ)」の記事が出来たわけです。

50-500mmにテレコン2倍を装着して1000mmで撮影する。
これは画質的にも無謀でありながら、「見たままを写したい」人にとっては、リーズナブルに幅広く楽しむことができる仕様と言って良いでしょう。
ただ、MFを楽しめる人じゃないと難しいのではないかと。








b0313338_10294191.jpg
Canon EOS 7D SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ISO-250  f/10  SS 1/800 600mm (35mm換算 960mm)
最後は、ANA B747 - レジ:JA8966
ジャンボ機サイズだと、焦点距離600mmが丁度良い。

この時には未発売だったけれども、TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)や、
2014年10月発売予定とされる、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM sports/ Contemporaryで撮り比べると面白そう。








b0313338_01273263.jpg
Canon EOS 7D SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ISO-250  f/10  SS 1/800 600mm (35mm換算 960mm)
結果として、サンニッパズームにテレコン2倍の装着でありながら、比較的画質良好で、
撮影時にはテレコンを装着しているのを忘れるほど自然に扱い、撮影することができた。

この時にはまだ購入していなかったけれど、7Dよりもx7の方がノイズが少ない印象なので、
使用カメラを変えればもう少し良い画質になりそう。
そして、2014年中に、シグマの新しいレンズライン専用に開発された新型テレコンとして、
SIGMA TELE CONVERTER TC-1401/ TC-2001が発売されるそうなので、こちらの製品でも画質の向上が見込めるのではないだろうか?
新型テレコンについては一応購入予定なので、今後、テレコンの性能比較テストを行ってみたい。


2014年12月30日 追記
今思えば、試し撮りでのシャープネス、コントラスト、色調整(カメラ側での)が不十分であり、テレコン2xとの相性も良くありません。
新型テレコンTC-2001を購入しましたが、描写はこちらの方が良いはずです。
適用外である50-500mmTC-2001の試し撮りを行ってみたので、興味がある方はどうぞ。
シグマ 新型テレコンTC-2001 1000mmで撮影してみる(Σ50-500mm)
http://okuranbo.exblog.jp/23944089/


2015年07月13日 追記
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryを4月に購入しました。
このレンズを使用して撮った写真もあるので、興味がある方は↓から確認して下さい。
これ以降の記事から度々使用しています。
新規就航 タイガーエア 台湾(IT)
http://okuranbo.exblog.jp/24642755/


2016年01月12日 追記
SIGMA 150-600mm C と サンニッパズーム + TC2001(2倍テレコン)による600mmの画質の比較としては、
PCで確認するまでもなく、SIGMA 150-600mm C の方が上でした。(両レンズ共に絞りf8での比較)
サンニッパズーム + TC2001(2倍テレコン)も、旧型の2倍テレコンと比較すれば格段に画質が向上し、
絞り開放 f5.6 は却下な画質ながらも、f6.3 であれば何とか使えるようになりました。( f7.1f8 まで絞り込む方が良い)
*フルサイズ機だと f5.6 でも使えると、某サイトで見ました。
リサイズ加工の画像で参考になるか分かりませんが貼っておきます。

b0313338_12230229.jpg
Canon EOS Kiss x7 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
TELE CONVERTER TC-2001

JPEG撮影 ピクチャースタイル スタンダード(シャープネス 3(デフォルト値) 色調補正済み )
ISO-200  f/6.3  SS 1/200  -0.3EV  600mm (35mm換算 960mm)
中国東方航空(MU) A330-200 レジ:B-6099
夕方の時間帯でしたが、AF精度に不満はなく、良く追従してくれました。(AI SERVO AF)
*リサイズ加工で劣化しているので若干退色しています。

by south29island | 2014-09-28 13:30 | 那覇空港(OKA) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://okuranbo.exblog.jp/tb/23461020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。