人気ブログランキング |

飛行機の虜

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

頬の傷 (JTA B737)

2015年10月01日の撮影記録


夏が過ぎると共に少なくなっていた南風が、10月に入った途端に吹きました。
大気が割と澄んでいたこともあり、地表の熱が収まっているであろう夕方頃から瀬長島へ。

しかし南国沖縄。
10月でも28℃近くまで気温が上昇していたことで、大気の揺らめきが17時半を回っても気になってしまう。
そのような中で、まずまずの引っ張りを見せてくれたJTA機にはその影響が和らいで写りました。






b0313338_11445904.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
APO TELE CONVERTER TC-2001
ISO-200  f/16  SS 1/125 1025mm(35mm換算 1640mm)(MF )
ピクチャースタイル 忠実設定(シャープネス、色調補正済み) リサイズ加工のみ
撮影場所 琉球温泉瀬長島ホテル前

日本トランスオーシャン航空(NU) B737-400 レジ番:JA8994
この機材だけに限ったことではないですが、何が当たればこれだけ頬に傷が入るのでしょう?







にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
by south29island | 2015-10-28 17:35 | 那覇空港 JTA | Trackback | Comments(0)

機窓の乗客 吉祥航空(HO)

2015年07月31日の撮影記録


この前撮ったばかりと思っていた写真がもうすぐ3ヶ月も前になってしまう。
感覚的なことを言えば、1年が半年以下に感じてしまうほど月日が経つのは早く、
先月中に修理に出す予定だった SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary もそのまま使ってしまっているほど。

修理と言っても重大問題ではなく、ピントリングの回転に重い部分と軽い部分のムラがあり、
MFでピントを合わせる際に重い部分に当たってしまうと強い力が必要となるため、結果としてピントが大幅に奥に行き過ぎてしまったり、手前に来過ぎてしまったりで微妙なピント合わせが困難だったりするわけです。(重大問題?)
何とか工夫をして使用していますが、何時でもストレス無くスムーズに使用したいもので、

レンズの仕様ですから

という返答にならないことを願います。







b0313338_22110972.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
APO TELE CONVERTER TC-2001
ISO-200  f/16  SS 1/320 1054mm(35mm換算 1686mm)(MF )
ピクチャースタイル スタンダード(色調補正済み) リサイズ加工のみ
撮影場所 琉球温泉瀬長島ホテル前

吉祥航空(HO) A320-200 レジ番:B-6966
機窓から外を眺める乗客は3名。
後ろから4つ目の窓も乗客の顔だと思われましたが、拡大してよく見てみたところ乗客の手でした。


機体を画面の上へ上へと意識し過ぎたせいか、機体上部の角がわずかに欠けてしまった。
B737であれば「角」への配慮は必要ないけれど、エアバス機シリーズの時には気を付けるようにしたい。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

by south29island | 2015-10-24 10:15 | 那覇空港 吉祥航空 | Trackback | Comments(0)

タイ国際航空(TG)のチャーター便

2015年10月08日の撮影記録

NCAを撮り終えた後はチャーター便のタイ国際航空(TG)
勝手な到着予想時刻 07:30 は外れたものの、07:45 にはその姿を見ることできたのでまずまずの予想結果。

それは良いとして、問題となったのは撮影場所。
国際線の駐機スポットを増設する工事が行われていたので、陣取った場所からだとクレーン車のアームが写り込んでしまうし、クレーン車を避けても駐機中の機体からの排熱で溶けた画になってしまうなど、ごく限られた範囲での撮影となりました。






b0313338_10122221.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
ISO-100  f/8  SS 1/1000 600mm(35mm換算 960mm)
ピクチャースタイル 忠実設定(シャープネスのみ+1) RAW撮影ーDPP現像
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

タイ国際航空(TG) A330-300   レジ番号:HS-TEN
クレーン車のアームを避けるために後追いでテレ端。




b0313338_10122688.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
ISO-100  f/8  SS 1/800 267mm(35mm換算 427mm)
ピクチャースタイル 忠実設定(シャープネスのみ+1) RAW撮影ーDPP現像
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

よりによって貨物地区にほど近い場所へのオープンスポット行き・・・
全体をまともに写すことができたのはこの一枚だけ。





b0313338_00194743.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
ISO-100  f/8  SS 1/640 600mm(35mm換算 960mm)
ピクチャースタイル 忠実設定 RAW撮影 リサイズ加工のみ
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

ソラシドエア(SQ) B737-800 レジ番号:JA802X
RAW撮影時から純粋な忠実設定(シャープネスの値も0)だとどんな写りなのか?
ソラシドエアに協力してもらいましたが0でも結構シャープだと思うので、600mmでこれなら合格。






b0313338_00111537.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
ISO-100  f/8  SS 1/500 600mm(35mm換算 960mm)
ピクチャースタイル 忠実設定 RAW撮影+DPP現像
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

クレーンのアームと他の機体の排熱を避けて撮った出発時の一枚。
これもRAW撮影時にシャープネスの設定値は0。(明るさ、コントラスト、シャドウ、NRは補正)


50-500mmの時にはシャープネスの値が0だなんてありえなかったのですが、写真の見方(シャープネスの好み)が変わっただけなのか?
50-500mmを売却してしまった今、検証のしようがありません。







にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
by south29island | 2015-10-20 01:30 | 那覇空港 チャーター便 | Trackback | Comments(0)

貨物地区からの NCA Andromeda(JA07KZ)

2015年10月08日の撮影記録


いつもの友人から タイ国際航空のチャーター便 があるとの情報をもらっていたので、
7時30分頃の飛来を予想して那覇空港に向かいました。
今回はチャーター便が飛来する前に撮影したNCAだけですが。

最近になって気になり始めたのはRAW撮影。
これまではJPEG撮影(加工は水平補正、ハイライト調整、リサイズ程度(例外あり))だけで楽しんでいましたが、
RAW撮影後の現像(DPP)によってノイズ(特にテレコン装着時の)を低減出来ないものかと思い、
テレコン非装着ながら初めてRAW撮影を試してみました。





b0313338_12105927.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
ISO-100  f/8  SS 1/640 600mm(35mm換算 960mm)
ピクチャースタイル 忠実設定(シャープネスのみ+1) 
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

日本貨物航空 (KZ) B747-400 レジ番:JA07KZ
貨物地区からタキシングしてきたNCAのB747。
DPP現像においてはシャープネスを0にしておいた方が良いらしいのですが、
加工しない事も前提にして念のために+1設定。
ノイズリダクション(NR)を大きく調整すると解像感が低下するため、バランスをとることが難しい。
もっとも、ISO-100なので大きな調整は不要なのでしょう。
なので、NR調整、アンシャープネス、ハイライト、色の濃さをわずかに弄っただけで終了。






b0313338_07071842.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
ISO-100  f/8  SS 1/800 516mm(35mm換算 825mm)
ピクチャースタイル 忠実設定(シャープネスのみ+1) リサイズ加工のみ
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

無加工でJPEG出力。


画質を重視していない人が無理してRAW撮影をしなくても良いかもしれません。
1枚目もとりあえず加工してみただけで、無加工でも良かったぐらいでしたから(苦笑
一応、今度はテレコン装着時における光量が不足気味のISO400以上の設定においてNRを試してみたいと思っています。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
by south29island | 2015-10-15 14:00 | 那覇空港 日本貨物航空 | Trackback | Comments(0)

JTA JA8995 最後のサンアーク塗装機

2014年06月と2015年07月の撮影記録


2016年から機材更新の予定があるJTA。
運用中機材の中で唯一残っているサンアーク塗装機はJA8995で、
機材更新となれば真っ先に更新されてもおかしくない。

このブログ作成中に、

「少なくとも2016年の1月まではサンアーク塗装機が見られるはず」

と思っていたところ、どうも鶴丸塗装機に塗り替えられたらしいことを知ってしまった。

サンアーク塗装機に出会った時には新鮮な気持ちになっていただけに、見られなくなってしまったのは残念です。








2014年06月11日の撮影
b0313338_03214905.jpg
Canon EOS 7D  SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
ISO-100  f/5.6  SS 1/1000 269mm(35mm換算 430mm)
ピクチャースタイル スタンダード リサイズ加工のみ
撮影場所 琉球温泉瀬長島ホテル前

日本トランスオーシャン航空  (NU) B737-400 レジ番:JA8995
湿度が高かったので、ベイパーを引いての着陸態勢。




2015年07月31日の撮影
b0313338_03135600.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
APO TELE CONVERTER TC-2001
ISO-200  f/16  SS 1/250 1054mm(35mm換算 1686mm)(MF )
ピクチャースタイル スタンダード(色調補正済み) リサイズ加工のみ
撮影場所 琉球温泉瀬長島ホテル前

最後の出会いとなった日。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
by south29island | 2015-10-09 19:45 | 那覇空港 JTA | Trackback | Comments(0)

ドナドナモンゴリアン

2015年09月23日の撮影記録


いつもの友人からMIATモンゴル航空(OM)のチャーター便(帰国便)情報をもらいました。
情報によれば、到着時刻は19時、出発時刻は20時とのこと。

しかし、いつものことながら海外のチャーター便だけあって遅延は当たり前で、
実際の到着時刻は1時間遅れの20時頃。
それでも1時間遅れなら全く問題無し。

9月19日のモンゴルへの出発便は、9時出発予定に対して那覇空港への到着時刻が14時30分頃となり、
出発時刻が16時だったとか。




b0313338_11214319.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
ISO-400  f/4  SS 1/2 200mm (35mm換算 320mm)

MIATモンゴル航空(OM) B737-800  レジ番:EI-CXV
ピクチャースタイル 忠実設定 リサイズ加工のみ
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

明暗調整のために1枚目を撮り終えた瞬間、なぜかそのままドナドナされていくとか?






b0313338_11214491.jpg
Canon EOS Kiss x7  SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
ISO-200  f/4  SS 1.3/1 300mm (35mm換算 480mm)

ピクチャースタイル 忠実設定 リサイズ加工のみ
撮影場所 那覇空港チェックインロビー階

連れ去られていったのはハンガー前。
何があったのかは不明ですが、チャーター便(フェリー)でもこんな展開になることもあるのだと知りました。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
by south29island | 2015-10-02 22:15 | 那覇空港 チャーター便 | Trackback | Comments(0)